自転車屋 サイクルプラス note cycleplus.exblog.jp

商品の入荷情報や、ツーリング情報をアップいたします。お店のHPは、http://cycleplus.life.coocan.jp です。facebookページも宜しくお願いいたします。


by cycleplus
プロフィールを見る
画像一覧

パナソニックの展示会へ

火曜にパナソニック・オーダー・システム(POS)と、電動アシスト車の展示会に行ってきました。

※価格は税別です。

2017年で30周年を迎えるPOS。日本の工房で職人の手によって一台一台作りあげられてきました。
もちろんこれからもその体制はかわらず、高品質バイクを届けれくれるでしょう。

Newモデルとしまして、
クロモリフレームでありながら、ハイレベルは走りの性能を実現したモデル。
ORCC11 フレームセット ¥200,000~
d0109399_14101039.jpg
伝統的なクロモリの魅力を活かしつつ、新世代の部品を取り入れたモデルになります。
その新世代の部品というのが、パナソニックオリジナルのインテグラルヘッド。(下写真)
インテグラル化で剛性などもアップ。またそれに対応した新ラグも今ままでにないデザインとなります。
d0109399_14105778.jpg
d0109399_15215971.jpg
フォークもレースでの使用を想定し開発されたカーボンフォークとなります。
ダンシングで力強く踏み込んだ時のたわみを抑え鋭い加速力に変換します。d0109399_14205014.jpg
フレームのジオメトリも新しくなり、ヘッドとの相乗でさらに剛性がアップしているそうです。

パーツはシートポスト、ハンドル、ステムともNITTOで統一し、カラーも統一。
d0109399_14223387.jpg
d0109399_14224234.jpg


チタンフレームのNewモデルも、よりレーシング仕様になっています。
クイックなハンドリングやダイレクトなペダリングを追求し、フレームはスローピングを採用し、再設計。
FRTC01 フレームセット ¥400,000~
d0109399_1434293.jpg
下写真、スカッシュバックシステムという形状で、軽量化とペダリング剛性を引き上げる構造になっています。
d0109399_1435351.jpg
もちろん、定番のクロモリもあります!
d0109399_1514495.jpg



電動アシスト車のNewモデルも発表されました。
d0109399_14535919.jpg


バッテリー容量が業界最大容量となる20.0Ahまで大きくなり、
一回の充電で68km(パワーモード時)、ロングモード時では110kmが使用可能になりました。※仕様状況によって異なります。

バッテリーの大きさは、さすがに大きいです。
d0109399_1515756.jpg
ViVi EX ¥137,000
d0109399_14553278.jpg
私も個人的にも使っていますギュット・ミニシリーズ。その20Ah搭載モデルも登場。
ギュット・ミニ・EX ¥158,000
d0109399_1457336.jpg
クールな子供乗せモデル、ギュットアニーズにも20Ahが。
ギュット・アニーズ・EX ¥149,000
d0109399_1512789.jpg

20Ahモデルは2017年2月ごろの発売となります。


通勤通学シリーズのTiMOシリーズ
ティモスタイル ¥112,000
ちなみにバッテリー容量は12.0Ah
d0109399_1552139.jpg
ビーチクルーザーのようなアシスト車
BP02 ¥131,000
バッテリー容量は12.0Ah
d0109399_1562490.jpg



お店のホームページへ
[PR]
by cycleplus | 2016-12-15 15:14 | 展示会